関西すし学院 マスターカレッジ 【一ヵ月 短期集中コース】

関西すし学院 マスターカレッジ 【一ヵ月 短期集中コース】

 

・海鮮、寿司職人としての知識、技能をアップグレードするマスターコース

 

(期間) 令和二年1月6日~31日

(授業時間) 平日9時~15時、1ヶ月間(4週間) 20日毎日授業

 

(対象)

寿司は一通り握れるようになったけど、どのようにビジネスをしたら良いのか分からない。

どう踏み出したら良いかが分からない。きっかけが掴めない。その為のヒントや、知識、人脈、技能面でのアップグレードをしたい。

 

(内容)

①座学、現地実習 (大阪中央市場本場、豊洲市場)

大阪中央市場本場の最大手 利州がバックアップ、旬な魚の仕入れ方、目利き法を伝授します。

仕入れ→管理→仕込み→お造り、お寿司作り

といった海鮮、寿司ビジネスを一気通貫(全体像)で把握、体験することができることから、

寿司、海鮮ビジネスの大学院(マスターコース)とも言えるカリキュラムとなります。

 

・大阪中央市場、豊洲市場の両方を視察、普段見られない魚種、取引を生で見ることができることは稀少です。

・東西市場の大手仲卸会社とのコネクションは将来に向けて強い味方になるはずです。

 

旬(その時々に最高に美味しい海鮮食材)を提供する為の仕入れノウハウ (ルートと管理) と、見映えのするお造り術。

カウンター鮨の人気店が行う、握りのローテーション術。(ネタの仕込み)

美味しい海鮮天ぷら術。(ネタの仕込みと揚げ方)

炭水化物メニューの作り方  等

 

②技能実習

A. とにかく、沢山の魚に触れる (処理をして、さばいて、握って、お造りにして)

海鮮、寿司職人の技能のアップグレード 

平目の握り寿司、薄造り

 

B. 泳ぎの魚(活き造り) 高級食材、見栄えのするお造り

鯛の活き造り、その他メニューへと展開していきます

 

C. 受講者(卒業生) の課題それぞれに応対した練習

少人数制にすることで、一人一人のニーズ(課題) に応えて、途中から個々でやることを決めて実践して行きます。

 

(料金)

1カ月の短期コース

330,000円+消費税 

 

 

(運営者)

関西すし学院  校長

株式会社陽向社長、株式会社利州副社長 上田晋佑

 

食の都、大阪で開催されるマスターカレッジに、是非お越し下さい!

 

「全ては美味しいものを食べて頂くために」

関西すし学院 マスターカレッジ

 

個別相談のご予約は、↓こちらの頁よりお電話か、フォームに記入して送信下さい。

https://www.kansai-sushigakuin.com/school/entry

 

電話番号 080-2432-1629

受付時間 9:00~21:00 電話がつながらない場合、離席しております。折り返しお電話致しますので、以下にお名前と電話番号をメールをお送り下さい。

info@kansai-sushigakuin.com

 

★通常の『すし職人養成講座』(二ヶ月コース) はこちら↓をご覧ください。

https://www.kansai-sushigakuin.com/school/special-course

 

12/16迄に申込みの方、授業料60万円を令和二年値引きで10%引き致します。

入学金 15万円

授業料 60万⇒54万円

※いずれも、税別となります。

 

◎ローンご規模の方はご相談下さいませ。